2018年02月16日

【 FILL と Moo 】

FullSizeRender.jpg
この作品の誕生の裏には
去年出逢ったマダガスカルの子供達
WTPが活動しているカンボジアの子供達
そしてcinéma birdで出逢った
国内外の”はじめての映画体験”をしてくれた子供達がいる

彼らの
魔法にかけられた様なキラキラした瞳が源となり
WTPや秦監督と形にした作品

マダガスカルの様に映画文化の無い国をはじめ
世界中何処でも上映可能な作品にしたかったので
権利フリーにした為
こういった映画祭とは無縁だと思っていた


FILLとMooは既に親元を離れ
力強く羽ばたいてくれている

posted by 斎藤の工 at 10:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

【 野々村先生 】

IMG_6462.JPG

人印として
斎藤工として

野々村先生の言霊に

今までもこれからも
気付かされ 護られ 導いて頂くのだろう


母から娘へと言う
世界で最も包み隠さないシンプルで力強い愛情のイロハは
全ての人の心当たりになる
posted by 斎藤の工 at 01:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

【 GROUND NO PLAN 】

FullSizeRender.jpg


会田さんの奇天烈な正論に

全てを任せたいと思った


何時間でも居たい秘密基地な空間
posted by 斎藤の工 at 17:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月02日

【 アイスと雨音 】

IMG_6345.JPG


ヤラレました

食らいました


演劇で負った刀傷

映画での返り討ち

映画作りの起源は
仇討ち の様な想いが相応しいのだろう

冷静で密やかなる熱情と緻密な作意

若さとはコレだ

若さの美しさとは
儚さの・刹那の・悔しさの裏返しであれ

”宿る”作品と
”宿らない”作品があるならば
この作品は確実に宿っている

MOROHAの言(音)霊と
松居大悟監督の確信


『アイスと雨音』はタイムマシン


あの日 あの頃が蘇る


3月 ユーロスペースにて上映
posted by 斎藤の工 at 12:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

【 JOHN Y. WOO 】

FullSizeRender.jpg


ジョン・ウー監督は
余りにもお人柄が素晴らしく
全てのスタッフ・キャストが
そんな監督に献身する
美しい情景だった


総合芸術における潜在的な引力が
名監督には宿っているのでなかろうか
posted by 斎藤の工 at 17:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

【 Theater opening to the public 】

IMG_6313.JPG


初めての劇場公開に際して
ソワソワしているのは否めない
しかしながら
”映画は公開日が全てでは無い”と再三再四自問自答している手前
浮足立たずにこれからの長い航海を見据えたい

そして
『blank13』にライバルなんて存在しないしタブーもない
事実2/3同日公開や
その前後にも素晴らしい作品が上映されている

『羊の木』『東の狼』『苦い銭』『アイドルキャノンボール』
公開中の『パディントン2』や『サラバ静寂』
『デトロイト』に『スリー・ビルボード』『祈りの幕が降りる時』

手前味噌な作品も含め
連日劇場に通いたい潤沢なラインナップが犇いている

どんなきっかけでも
劇場に足を運んで頂く事で
他の作品への興味も生まれる事を願います

きっかけの連鎖
それが作品同士に派生する

他作品は仲間でしかない

全ての映画監督は
”劇場で受け取って頂く”為に
映画に血と汗と涙と愛を込めているはず

『blank13』が”必要な方”に ちゃんと届きますように
posted by 斎藤の工 at 09:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

【 サラバ静寂 】

IMG_6311.JPG


世に放たれた宇賀那ワールド

その一部として
自由気ままに作意を置かせて頂いた

大きな規制があると(それも娯楽)
何かが代用と言うか
価値が高騰するのでは無いかと
あるご提案させて貰った事もあるが
個人的には
杉村の側近の三島の娘の名前に意味を込めました

あの世界での あの名前

僅かでも伝わっている事が嬉しい

漢字をまで想像して下さる方もいる

それは
この映画の住人にならねば気付かないポイントかと

他にも沢山そう言うのが”落ちてます”

是非劇場にて拾い上げて下さい


ひとまずユーロスペースにて上映中
posted by 斎藤の工 at 17:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

【 Three Billboards 】

IMG_6259.JPG

正義と悪の反射角にある看板 Message


生きていると 華やかな瞬間もあるが
それらはやはり瞬間的な魔法で
基本的には絶望からのアングルの
険しい個々の登山であって
遥か山頂方向に見える人々もまた 絶望山を
如何にか這い上がっている人々

”共に這い上がっている”と言う苦の共通項が
我々の呼ぶ連帯感や仲間・同士なのだろう

その先に
決して希望なんか無い事は知っていながらも


久々に試写室で放心した


こんなにも真意を鋭く切り裂く映画が
世界の基準になる時代ならば
映画娯楽の意味合いが深化・進化するだろう
posted by 斎藤の工 at 19:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【 Resale 】

FullSizeRender.jpg

劇場で観て頂きたい想いと

「転売」は真逆に位置します


”仕方ない”では済ませられない

ただただ 悲しい
posted by 斎藤の工 at 18:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

【 For Eric train Berlin 】

FullSizeRender.jpg
posted by 斎藤の工 at 15:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする