2017年12月15日

【 I AM NOT SERIAL KILLER 】

IMG_5878.JPG


アイルランド×英国×ドク
posted by 斎藤の工 at 10:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

【 folklore 】

FullSizeRender.jpg


HBOアジア6カ国プロジェクト

この素晴らしきメンバーに
ペンエーグ・ラッタナルアーン監督と共に
青二才な自分が監督として参加させて頂く奇跡の軌跡

エリック・クーの『Rahmen Teh』の撮影中
『blank13』を観てくれたエリックがHBOに推薦し
導いてくれた

最初で最後だと思って作った初長編が
未来を繋いでくれた

最初で最後ならば
旧知の仲間と作りたい
最高の演者方をお招きしたいと
我が儘を詰め込んだ『blank13』が


そんなblankへの布石となった

『サクライロ』
『半分ノ世界』
『バランサー』
『スーパーベジタブルブギ』
『All For Cinema』
『PARODY』『CherryPie』『サリー』
『Backstage 剛力彩芽 乗馬との出会い編』
『Backstage ホースマン達の夜明け編』
『Embellir』
そして『映画の妖精 フィルとムー』

これらの全ての作品
そして共に寄り添い
苦楽を共にして下さった方々に心から感謝します

皆さんは私の誇りです


そして新たな戦場
このHBOの作品も
磐石の布陣で挑む所存
posted by 斎藤の工 at 17:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【 GROUP H 】

FullSizeRender.jpg

他に比べると死の組とまでは言わなくとも
対策し辛く突破は相当難しい組

しかし ドマラチックな展開を期待
posted by 斎藤の工 at 01:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

【 blank cinéma journey 】

FullSizeRender.jpgimage1.jpeg


劇場でしか味わえない  共有空間


Singapore 徳島 India

可愛い子(作品)には旅をさせろ


保護者としてひっそり同行キボンヌ



posted by 斎藤の工 at 10:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

【 Counterattack 】

FullSizeRender.jpg


国内外の『blank13』を観て下さった方から

”俳優が撮った映画だし 正直ナメてました ごめんなさい”
と何度か言われた

ウフフ

そもそもナメられるであろう前提で
(言われてもいないのに)反逆の気持ちで作りましたので

”しめしめ” と言う気持ちになります


それらの被害妄想は思いの外
クリエイティブエネルギーになりました

『BTF2』でデロリアンにドクが何でもかんでも
ぶち込んで燃料にする感じに似ているやも


きっかけや入り口は何であれ
後味や出口がどうあるかが映画の醍醐味


『blank13』が
どんな未来に飛んでいくのか
見守りたいと思う
posted by 斎藤の工 at 18:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

【 深淵・迷走・創造・騒々 】

IMG_5649.JPG


2000年頃
小さなクラブでACIDMANのLIVEを見てから今日まで
クリエイティブスイッチを押され続けて来た

ブレそうな時
逆に レールに乗っかり過ぎてる時
いつもACIDMANのクリエイションが自己感覚の軌道修正してくれていた


数年前
どデカい会場でACIDMANのLIVEを見た翌日
ばったり一悟さんが小さなスタジオから出てくる所に遭遇した
「一悟さん!昨日最高でした!何してんすか?」
「自主練だよ」と一悟さんは笑顔でスティックを私に翳した
「もっと上手くならなきゃだから」


LIVE翌日に
既に次の頂を目指し登り出している一悟さんを見て
三方の志しと陰の努力が垣間見えた


ひたすらにかっけーな、、、


ACIDMAN二十歳
明日にはもう既に
三方は次に向かっているのだろうな



p.s.

GQに続き
二夜連続の野田洋次郎氏は贅沢だった
posted by 斎藤の工 at 22:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

【 低空cinéma飛行 】

IMG_5569.JPG


日本の映画産業は
企画 準備 撮影 仕上げ 宣伝 公開 パッケージ化
このサイクルが基本形だが
年々そのサイクルの速度が加速している様に思う

“こないだ公開したばかりなのに
もうパッケージ(DVD等)になっている”的な

劇場映画の鮮度 劇場映画の寿命とは?

映画の現場にいる映画人達の動機はとてもシンプルである
人から人へ
現場から劇場へ

公開初日・二日目の週末動員の成績が全てじゃない

勿論意識しなくてはならない事だが
そこを意識し過ぎた派手な作品程
平日の昼間はガラガラな事が多い(個人的な統計)

大切なのはゆっくりでも
広く(全国津々浦々)に確りときちんと届ける事

【空族】さんのアプローチは理想的

すぐにパッケージ(DVD等)にするのも企業の都合

劇場での上映を意識して撮ってない監督は居ないと思う
もっと劇場に寄り添わせて公開は出来ないものだろうか

佐々部清監督の様に


色褪せない映画は存在する


人から人に向けたアナログなモノ(娯楽)が映画
デジタルでもアナログなメディアであって欲しい


自作『blank13』は出来る限り
その辺り戦いたいと思う
素晴らしい配給方・制作方・キャストスタッフ方と共に


cinéma 低空飛行

高く上がる事より
低くても 長く長くtheaterを飛んで行きたい
posted by 斎藤の工 at 04:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

【 Paraguay maté 】

FullSizeRender.jpg


パラグアイに行って以来
マテ茶が欠かせない
posted by 斎藤の工 at 11:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

【 台湾版昼顔 】

FullSizeRender.jpg

『blank13』
良き台湾プレミアでした
台湾及び高雄映画祭の方々に感謝

訳あって
台湾でのblank公開に至る事を願います


posted by 斎藤の工 at 16:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

【 欲望の味 】

FullSizeRender.jpg



今年の高雄映画祭のテーマ
posted by 斎藤の工 at 10:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする