2011年07月31日

【 chill out 】

ファイル0172.jpg


アメリカ先住民は
爆弾、車輪、化学製品、
コンクリートを発明しなかった。

彼らは環境汚染、
都市の無秩序な拡大、
交通渋滞、犯罪を生み出さなかった。


by ナンシー・ウッド
posted by 斎藤の工 at 16:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

【 poison 】

__0005.jpg


言いたい事も
言えない
こんな世の中じゃ〜
ポイズン


by 反町隆史

posted by 斎藤の工 at 16:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

【 活きた記(憶)録 】

__.jpg


奇跡的に
御通夜と告別式
それぞれ"その時間"だけスケジュールが空き
芳雄さんとお別れが出来た

「若造、ちょっと顔出せや」

言われてる気もした


自分の青春である
ATG時代のギラギラした原田芳雄が
今でも鮮明に脳裏に焼き付いているので
正直、ニュースで観た
車椅子で窶れた芳雄さんを想うと
苦しく涙が出てくる

遺影は
語りかけてくる様な
力強い原田芳雄だったので安心した

阪本順治監督
石橋冠監督
石橋蓮司さん

それぞれの弔辞が余りに映画的で
余りに本音で
原田芳雄がそこに甦り
涙が溢れた

周りも皆泣いていた


でも
悲しい事だけではないのかも知れない

藤田敏八/寺山修司/鈴木清順/
森崎東/黒木和雄/阪本順治・・・
他にも沢山のホンモノの監督に愛され
飛んでもなく格好良い原田芳雄がそれぞれの作品の中に生きている

"生き"と言うより
"活き"の方が当てはまる人だ


同世代や若い世代の俳優と名乗る方々が
生きる邦画史である原田芳雄の死去には一切触れず
"撫子Japan"のみに触れている日記なんかを見て
複雑な感情になった

正直腹が立った

しかし
それはお門違いで
彼らは観る機会
出逢う機会がなかっただけなのだ

「まぁまぁ」と
芳雄さんも笑いながら言うだろう


数々のホンモノ監督に指名され続け
故松田優作が生涯尊敬し続けた
原田芳雄の偉大さは
その作品群を観れば一目瞭然である

そんな作品を
これからの世代の映画人に
ナビゲーションする事も
自分の勤めなのではないかと想う


" 憧れ "

自分に取って
この言葉が世界一当てはまる人が亡くなった


自分は来月
芳雄さんの影響もあり"音楽"を再開させる

芳雄さんが病魔と闘いながらも
最期まで切望していた
"被災地ライヴ"

それをいつか
必ず実現させたいと想う



最後に
原田芳雄の一番好きな発言を

「 血縁関係だけが 家族じゃない 」





Grapefruit Moon/Tom Waits
posted by 斎藤の工 at 03:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

【 音との距離 】

ファイル0199.jpg


「不毛地帯」の打ち上げで
芳雄さんが急に
トム・ウェイツの
「Tom Traubert's Blues」を唄い
会場中が酔いしれた

大好きなトム・ウェイツの名曲を
大好きな原田芳雄が唄った


最高に格好良かった


自分もいつか
良い感じに歳を重ね
芳雄さんの「プカプカ」や
「横浜ホンキートンクブルース」を唄いたい


自分が来月から
音楽をリスタートさせるのも
芳雄さんの影響が大きい
(半分は震災)

《役者と音楽》
芳雄さんや優作さんの様な
"音との良い距離"を保ちながら
商業に呑まれず
芯のある表現をし続けて行きたい


posted by 斎藤の工 at 05:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

【 芳雄さん 】




"原田芳雄"がいなかったら
自分は俳優になっていない

確実になっていない

芳雄さんの『竜馬暗殺』や『原子力戦争』
『ツィゴイネルワイゼン』『祭りの準備』を観て
細胞がウズき役者を志した


先ほど生放送を経て
TV局で着替えていると
モニターにあり得ないテロップが流れた


未だに信じられない


自分は
「不毛地帯」で共演させて頂き
役者として人として
大切なアドバイスを頂いた

その言葉を
せめてもの救いにし
下を向かない事が
芳雄さんに対する追悼なのかも知れない

『大鹿村騒動記』と言う
芳雄さんが兼ねてから本当に造りたかった作品を完成させ
7/16の公開を見届け旅立ったのは
映画人としての意志であり意地なのだろう


"忌野清志郎"に続き
自分の中での特別過ぎる人がいない世の中になってしまった


この事実を受け入れるには
少し時間がかかる
posted by 斎藤の工 at 14:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

【 Шorld ℃hampion 】

ファイル0010.gif



どんな映画もドラマも舞台も

Sportsでの感動には敵わない


決して整っていない
日本女子Soccerの現状

そんな中
数々の奇跡を起こし
世界の頂点に立った

しかも今年

原動力は
"被災国"なのかも知れない


震災から4ヶ月と1週間

間違いなく
最高の精神的支援になるだろう


やはり
日本の女性は強い


良い試合だった
posted by 斎藤の工 at 06:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

【 未来を生きる君たちへ 】

ファイル0173.jpg



ひたすら厳しく 苦しい映画だった


それだけ
現実とリンクしてしまうと言う事なのだろう


今のこの国
今の自分に必要な苦しさだったんだと想う



半端な気持ちでは向き合ったらば
打ちのめされる傑作
posted by 斎藤の工 at 14:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

【 イヌ 寝すぎ 】

__.jpg
posted by 斎藤の工 at 15:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

【 痕跡 3.11 】

ファイル0156.jpg


最近言葉を話すようになった
二歳になる従兄弟の子供と
トトロの話をしてたら
急に「チュナミ・ゲンパチュ‥」
と呟いた

ドキッとした


彼は福島で震災を体験している

多くの人の"消せない痕跡"

消せなくとも
我々に出来る事はあるのではないかと
エンターテイメントに携わる人間としても
強く想った



幻の命/世界の終わり
posted by 斎藤の工 at 18:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする