2015年10月09日

【 シカ 】

IMG_4870.JPG

元優秀な助監督が本編を撮る場合
師事して来た監督方の旨味成分を集め
そこにオリジナリティーが加わり
ど偉い作品が生まれる事は前例が幾つもある

なので菊地健雄氏が助監督だった現場中
”菊地組の際は是非出してください”と
仕切りに彼に伝えていた

多くの役者が菊地氏に対し
その想いを持っていた思う

これは
過酷な現場を共にした
救世主(優秀な助監督)に対する役者的本能と言うか
ごくごく自然な感情だと思っている

そんなこんなで
菊地健雄初監督作『ディアーディアー』を拝見した

”案の定”だった

本当に案の定な作品だった

画の湿度や余白・着眼点・センス・キャスティング
菊地監督にしか描けないモノを確かに観た様に思うし
俳優陣の輝かし方にも愛を感じた
また俳優・スタッフに監督も愛されている

役者的には”悔しい”と言うよりも
ありがとうと拍手をお送りしたい気持ちになった

好きだわ
キクタケワールド
posted by 斎藤の工 at 13:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【 達磨 】

IMG_4383.JPG


”過激”作と言うより
榊監督をはじめ出演者方の
只ならぬ”覚悟”に心が揺れる

TVでは出来ない事をするのが
劇場・映画だとしたら

この作品は寧ろ
健全なのかも知れない
posted by 斎藤の工 at 12:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする