2016年03月26日

【 respect 】

image1.jpegIMG_6177.PNG


本日

東大寺にて上映
posted by 斎藤の工 at 08:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

【 無伴奏 】

IMG_4686.JPG

明日公開

一気に派手にではなく
ゆっくりでも 深く 浸透して行って欲しい

『無伴奏』

劇場で受け取って頂けたら幸いです
posted by 斎藤の工 at 23:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

【 人 運 】

IMG_6093.JPG

「臨床犯罪学者 火村英生の推理」

必然的に集まった

とても幸せなチーム

そんな彼らと苦楽を共に出来

ひたすらに 幸せな時間でした
posted by 斎藤の工 at 03:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

【 響く 遠吠え 】

IMG_6097.JPG

すげぇの来たな

”映画はこうである”
って概念や文法に凝り固まった映画人はかなり喰らうはず

全ての表現者が
己のフィルター・武器と向き合う時間になる

そしてやはり
classicは映画の救世主

ラストの「Hello」にやられた
posted by 斎藤の工 at 11:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

【 W歌川 】

IMG_6094.JPG

余りにも活き活きと躍動する作品群に
歴史の捉え方さえもを崩される

後 何度か訪れたい


海を渡った時の我々の”武器”が
ココには満ち溢れている
posted by 斎藤の工 at 15:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

【 DANCHI 】

IMG_6078.JPG

阪本組

この座組


未だに 夢のようである
posted by 斎藤の工 at 04:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【 今の今 】

IMG_6077.JPG


何処と無く懐かしい 未来 = ”今”

なのだと

彼女達の奏でから
如何に自分の捉えていた 今 が
古臭く凝り固まった 今 だったかを知らしめられた


これから様々な大人達(社会)が
彼女達の果てしない才能に対し
手ぐすね引いて待っていると思うが

何があっても
同級生5人
互いの手を離さないで
ドロップスキックを炸裂させ続けて欲しい


いやはや
強靭で滑らかなLIVEだった


in Drop,s 2016TOUR MARCH WITH ME
posted by 斎藤の工 at 04:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

【 Bible 】

IMG_6067.JPG

あたくし
鬼太郎より悪魔くん派である

特にフラン・ネールがヤモリビトに語る
白魔術と黒魔術の話が痺れる

まさに今の我々の置かれた現状だなと


水木作品は
永遠に真実の宝庫である
posted by 斎藤の工 at 21:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

【 風の電話 】

IMG_6047.JPG



今NHKで放送されていた
「風の電話 残された人々の声」

この時期になると
様々な震災に纏わる番組が
思い出したかの様に挙って組まれるが
その中でも
最も被災された方々の”声”に寄り添った
番組だったのではないのかと思った

風の電話で
亡くなった旦那さんに向かって

「何年経っても無理だ..」

と言っていた
ある一家のお母さんの言葉が印象的だった


14日に再放送があるそうな
posted by 斎藤の工 at 23:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【 邦画力 】

IMG_6046.JPG


真利子哲也監督は
やはり貴重な存在である
posted by 斎藤の工 at 22:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

【 感覚にご褒美を 】

IMG_5999.JPG

大反響を呼んだ
村上隆さんの五百羅漢図展が
惜しまれながら本日終焉を迎えるが

横浜のスーパーフラット・コレクションは
五百羅漢図に負けじと鳥肌モノ

4/3まで

感性に養分を
posted by 斎藤の工 at 16:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【 談ス 】

IMG_5997.JPG

卓越した彼等の表現は
素晴らしく美しかった
posted by 斎藤の工 at 11:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする