2017年11月23日

【 深淵・迷走・創造・騒々 】

IMG_5649.JPG


2000年頃
小さなクラブでACIDMANのLIVEを見てから今日まで
クリエイティブスイッチを押され続けて来た

ブレそうな時
逆に レールに乗っかり過ぎてる時
いつもACIDMANのクリエイションが自己感覚の軌道修正してくれていた


数年前
どデカい会場でACIDMANのLIVEを見た翌日
ばったり一悟さんが小さなスタジオから出てくる所に遭遇した
「一悟さん!昨日最高でした!何してんすか?」
「自主練だよ」と一悟さんは笑顔でスティックを私に翳した
「もっと上手くならなきゃだから」


LIVE翌日に
既に次の頂を目指し登り出している一悟さんを見て
三方の志しと陰の努力が垣間見えた


ひたすらにかっけーな、、、


ACIDMAN二十歳
明日にはもう既に
三方は次に向かっているのだろうな



p.s.

GQに続き
二夜連続の野田洋次郎氏は贅沢だった
posted by 斎藤の工 at 22:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする