2018年05月18日

【 蚤とり侍 】



観たことのない側面からの
"艶やかで爽快"な物語

"色"を描きながらも
品位とユーモアと深みを感じるのは鶴橋監督のお人柄そのもの

歴史の振り返り方が一新される様な後味


本日5/18より公開

是非劇場へ



posted by 斎藤の工 at 02:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【 フィルとムー 】

IMG_7759.JPG


どんどん育ち 羽ばたいて行く『FILL and Moo』

映画祭だけでなく 世界各地の子供達に届いて行く様が輝かしい

やはり作品は"作り終えてから"が始まりである

映画は 先進国の娯楽 だけでは無いと信じたい
posted by 斎藤の工 at 02:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする