2011年03月12日

【 被災されている全ての方へ 】

ファイル0142.jpg


このメッセージを見れる時点で
ある程度安全を確保出来ているのかも知れません

ニュースで映画のワンシーンの様な悲惨な映像を観る度に
被災された方々の苦しい表情を観る度に
心臓を掴まれ
何も出来ない自分を心から歯痒く思います

日本が地震大国だとわかっていても
科学が幾ら進化しても
幾ら対策をしていても
天災には適わない
これが現実で
回避の方法はアナログな手段しかない

ギリギリ過ぎる地震予測機能は意味あるのだろうか

しかし
SkypeやTwitter
こう言ったネット上でのSOSが役に立っているのも事実

日本には特有の
助け合う文化
痛みを分ける文化があります
現代の若者にも確実にある文化です

自分に出来る事
すべき事ははっきりわかりませんが

たった今の瞬間も
僕らには計り知れない不安と恐怖
水中や暗闇の中にいる方が確実にいる

被災しなかった者として
いち表現者として
いち人間として
そんな事実に
自分なりに向き合って行きます

何も出来なくても
それを認めたら終わりだし
諦める自分が恥ずかしい


兎に角

何がなんでも

生きて下さい



一日一生
斎藤工
posted by 斎藤の工 at 21:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする