2015年07月29日

【 ロイ・アンダーソン 】

IMG_4002.JPG

『さよなら、人類』


人がいるのに
人のいない世界

騒音の中の
静寂の世界

この作品の空虚感・虚無感は
今 我々の住む世界そのもの

同時に
神殿にいる様な感覚にもなる


動脈に訴えられる 静かで鋭利な作品


堪らなく愛おしい
唯一無二のロイ・アンダーソンの世界感に
病み付きになる
posted by 斎藤の工 at 21:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする