2017年08月06日

【 リベリアの白い血 】

IMG_2607.JPG

リベリアの歴史や実情
NY移民の現状と希望
深いコアへの掘り下げ方
題材・視点・描き方・Tyondai Braxtonの音楽含め
これが”世界の深度”なのだと痛感させられる

如何に己が浅瀬か

そして
そんな作品の監督が日本人である事
福永壮志監督がカンヌのシネフォンダシオン・レジデンスに選出された経験も含め
もっともっと日本でも話題にすべきである

どんなフィールドで何を描き
何処に向かっているか

『ブランカとギター弾き』の長谷井宏紀監督も同様
日本の若いクリエイターの目指す
新たな光になるべき力強いクリエイター


昨日より
アップリンク渋谷にて上映中


p.s.
亡くなった撮影の村上涼さんの命がけのショットの数々
その瑞々しさに涙が出る
posted by 斎藤の工 at 18:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする