2018年03月10日

【 瀧本智行監督 】

FullSizeRender.jpg


先ほどの舞台挨拶にて

瀧本監督程のキャリアと実績を積み上げた方でも
初日前日は寝れないと仰っていたのが印象的だった

『冬きみ』は
ある意味最強な原作を映画が越えなきゃならない
とんでもないハードルを超えた作品
そこに至るまでに監督が作品に費やした心労は計り知れない

自分も先日『blank13』にて
まさにそんな初日前夜を迎えた

その日を皮切りに
作品のフィルターを通し
自分の腹の中や脳内が露呈される

監督にとっては特別な日なのである

そんな事を思っていたら

瀧本監督が突如
『blank13』の話しをしだした

・・・

呆気にとられた

これだけ『冬きみ』の宣伝稼働で多忙な中
しかも特別な初日前夜に観劇して下さっていた事にも驚いた

監督は「『blank13』を是非観て下さい」と仰って下さった

特別な特別な映画監督の晴れ舞台である初日で
よりによって他の作品を「観て下さい」と
しかも
あえて”マスコミ回”で仰って下さった

自分は泣くのを堪えるのに必死だった

その後に
主演の八雲を見事に演じた岩田剛典さんに書かれた手紙の朗読では
瀧本監督の心意気と器の大きさに触れ泣いた

岩田さんのもらい泣きでは無く
瀧本智行と言う映画人の
人に対する体温を立て続けに感じ 泣いた



役者を続けてて良かった
映画を作って良かった



『去年の冬、きみと別れ』
本日より公開

主演 岩田剛典さんの素晴らしさ
瀧本智行監督の描く”人間ドラマ”
是非劇場で体感して下さい
posted by 斎藤の工 at 17:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする