2018年06月10日

【 万引き家族 】



観てからしばらく経つが
あの場面とあの場面とあの場面の表情や匂いみたいなものが脳裏にこびり付いて離れない
日本で現在起きている実際のニュースと作品がコネクトされて行く
作品の上映時間外の時間にこんなにも登場人物の存在を感じ続けるのは
作品が如何に芯を食っているかなのだろう







posted by 斎藤の工 at 08:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする